シームレスパイプの製造方法、進化する技術メタルスリーブ、板厚(最薄):15μmから 表面粗度:Ra≦0.3μm

 

温間深絞り加工と特殊回転塑性加工を複合した製法です。
パテントは日本、アメリカ、ドイツ、フランス、イギリスに登録済みです。

特殊回転塑性加工による「シームレスパイプ」の製造方法は円形材料から温間深絞りを行い、特殊回転塑性加工(超深絞り容器)を行い、両端切断をして製作されます。

メタルスリーブとは新技術・極薄・シームレス・高精度メタルスリーブは主にステンレス製で厚さ15μmまで薄く出来る継ぎ目無しのパイプです。

 

 

株式会社 遠藤製作所 ステンレス事業部
〒959-1289 新潟県燕市東太田987番地 tel.0256-63-6611 fax.0256-66-3133

▲ ページトップ